詳細−D
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












HN ユニット名 ネタ 順位
田んぼマン ザンブラスト みんなが見ている 18位 46点

審査員のコメント
名前 コメント
あんちも。 こ れ は な い
インカナ 最後までそのままのテンションで突き進んだ点は評価したいです。
九兵衛 10 どうやらCブロックと立て続けに審査したのがいけないんでしょうか?これムチャクチャ面白いんですけどw
もう内容がどうとかそんな話じゃないんですよw
ホントはもっとまともに面白いネタに10点つけるつもりでおったのに、完全に全体通して笑わせてきやがりましたw
「おにく:ひゃー。」
ここは間違いなく今日一の笑いどころやと思いますw
ありがとう!w
ゲル状 時々、普通にツッコんじゃってるのが残念ですね。
同テンション・同偏差値のキャラを並べるのですから
加速感とか、リズムとか、構成上のしかけが欲しいところです。
少々の語尾の調整とかで大化けすると思います。
そういうこと抜きにしても9点はつけましょう。
Joker 面白いかどうかは別として、こんだけ壊れた文章書けるのもある意味才能かもしれん。
勢いありきのネタな気がするので、変に話の流れ止めたり長い文を省いたりしてリズムというかテンポを崩さないことが大事かなぁと思った。

クサカリマサオ:ジ・ユーのうんこ!
オージービーフ:そこは座ってしたんだからザだよ座!
クサカリマサオ:ザ・ユーの銘!
オージービーフ:いい国作ろう黄金の国痔パング!
クサカリマサオ:そんな事より煮詰まってるよ。ヤケクソだったんだね。
オージービーフ:煮る?焼く?チャーシュー?やっぱり豚がいいのね、チャーshit!

僕なりにアレンジしてみようと思ったけど、よくわからなくなってきた。
あと、最後ひっぱってまで「痔END」言う必要はないと思う。
静寂死 作品全体に見える筋の無さが逆に自由な世界観を広げる上で重要な位置にあるのかもしれないと
思ってみたりしたんですが、面白いって感じるのとは何かが違うんですよね。
自由すぎて節操が無いっていうんですかね。
台詞を思い付いたままに繋いでいった感が拭えませんでした。
でもこれ程の世界観を作り上げた貴方は一種の天才です。
とれいん 10
マサムネ(今中) ※審査はなるはやで送ります!
ローテンション 「クサカリマサオ」と「スシ、テンプラ、オシリコン」の
2か所が面白かったので2点にしようと思いましたが、
やっぱり1点にします。
001 すんません、1つもハマりませんでした。これ、ハマったらメチャメチャ面白いんでしょうねぇ。最初から最後まで、ずーっと同じテンションだし。
僕はハマらなかったので全く笑えなかったんですけれど、ハマりたかったなぁ。
これを書いた人は度胸があると思います。僕だったら、ここまでぶっ飛んだネタ、怖くて送れませんよ。批判される可能性あるのとか、怖いじゃん。
それと同時に、頭もオカシイと思います。良い病院紹介しましょうか?






HN ユニット名 ネタ 順位
ケースバイケース 山田体育の日 ツカミだけの漫才 26位 38点

審査員のコメント
名前 コメント
あんちも。 題材選びはまぁまぁ評価できますが、ツカミがあまりにもゥ正しくは、ツカミの後のむだなやりとりが長文全体を微妙な雰囲気にしてしまっている気がします。
もうちょっと推敲できるのでがんばってください。
インカナ 無難にまとめてるネタだと思います。
こういう発想も好きですし。
でも、フレンドパークのくだりとツッコミのまわりくどさはもうちょっとがんばってください。
九兵衛 基礎のしっかりした漫才やな、って印象をうけました。
ツカミからネタへの入り方から、「フランキー為谷」「Y'z factory」「プロポーズ」っていう3段階構成、そしてオチ、どれもキレイです。
ゲル状 わざわざ最初にスベらすだけのことはあって
最後まで鍋つかみで行けたところに好感持てます。
題材選びも料理の方法も及第点以上の物を持っていると思います。
が、多分全部の審査を終えて記憶に残るほどのインパクトは感じませんでした。
好き嫌いで言えば好きですが
反面、オリジナル作品と呼べるものではないと思いました。
Joker よくある漫才ですね。
田村と後藤っていう名前と同じぐらいの平凡さだと思う。同じ町内に2人はいるね。
シチュエーションの当てはめで1ネタ、マニアックな言葉出して1ネタ、前の話ひっぱって1ネタ…それが悪いとは言わないけど、
ツッコミで損してる部分が多いし、最初スベッてる分を取り返せてないのでやっぱマイナスかな、と。
まずは、鍋よりもコツをつかむことでしょう。
静寂死 つかみの着想自体は広げようのあるいい発想だと僕は思うのです。
ただ、その着想が昇華されていないのです。
鍋つかみが役立ちそうなシチュエーションを会話にしてそれを繋ぎ合わせただけみたいな。
そんな鍋つかみの使い方あるかーい!って思えるものが一つでもあれば良かったのですが。
とれいん
マサムネ(今中) ※審査はなるはやで送ります!
ローテンション 既存する人物やグループに頼っていて、
自分らしさを出していないように感じました。
設定は面白いですが、「なるほど、そう来たか」というような
発想や展開が無かったので物足りなかったです。
001 うーん、形はしっかりとしているんですけどねぇ。特にマイナスもなく良いとは思いますが、面白いとは思えませんでした。
単純に僕とネタの相性が悪いだけでしょうね。基本がちゃんとなっているし、長文を書きなれている雰囲気は感じ取れましたし。
特に書くこともないのですが、マイナーグループをボケに用いて笑わせるのって本当に難しいと思います。それだけですかね。






HN ユニット名 ネタ 順位
蟹江 スポーツ用品店組合 時の旅人 優勝 69点

審査員のコメント
名前 コメント
あんちも。 途中から状況が把握できなくなりました。
僕が置いてけぼりだったんで、もう少し砕いた文章で書いてみてください。
インカナ けっこう好きですね。
ほどよい分量といい奇抜な発想といいね。光るボケはないですけど平均点レベルがポンポン出せてきて。
しかし、最後の展開のムリヤリさが残念です。
九兵衛 いいなぁw俺このオチ好きですw
いや、ネタ自体かなり好きですけどね、この面接官の落とすタイミングがすごく好きですw
っていうか最後の合唱の部分の書き方がとにかくうまい!ww
特に減点しようという気にはなりませんでした。
減点ナシの7点で。
ゲル状 好きですね。
設定は使えてると思いますが
説明的な台詞まわしが多く
結果的に話の質量と笑いの密度が小さくなってしまっているのが残念です。
一見文章上手そうに見えるのですが、そういう意味では下手な部類だと思います。
とはいえ誘導的な文章は書けてると思いますので、3倍くらいのボリュームで読んでも苦にはなりませんね。
役名にスペース入れたりとか、ちょくちょく脚本くさいです。
Joker 話の流れ的には、面接官「ただの・・・あだ名!!」でオチてるよね?だから、歌のくだりが丸々余計な気がした。
ずっと毅然とした態度で接してた面接官が歌にノってくるのも違和感あるしね。
もし、入れるとしたら…そうだなぁ、留年の理由聞かれるとこぐらいに急に挿入して、
着うたってことにして会話で1ネタ入れて(テレビの録画とか、タイムリープできるんちゃうんかい的な)、
笑いの構図的には色々言ってるけど面接の基本的なマナーわかってないみたいな感じにすればいいんじゃないかな。
このままの設定だと、面接官が普通の人で普通の対応しちゃうから、大きな笑いを作りにくいかなと思う。
静寂死 ニヤニヤしてました。ずっとニヤニヤしてました。
面接官の冷静さが凄く面白いです。
でも何なのでしょう、ニヤニヤしてたら終わっちゃったので何か更に魅き付けられるものが欲しいですね。
とれいん
マサムネ(今中) ※審査はなるはやで送ります!
ローテンション 10 面白いです。
構成、発想、設定と、どれを取っても完成されてます。
起承転結を心得た、非常に壮麗な作品でした。
001 10 面白いなぁ。設定が斬新で、その設定も上手く活かしている。
こんなに完成度の高いネタは、昨今では非常に珍しいと思います。
ただ1つだけ、オチまでの流れが無理矢理な気がして残念でした。
「〜ました。○回」がメチャメチャ面白いんですけど。ダメでしょ、この面白さは。






HN ユニット名 ネタ 順位
えさこう ナンダコイツハ にわいじり 3位 66点

審査員のコメント
名前 コメント
あんちも。 なんというか、非常に読みづらかったです。
漢字が多くて行が詰まってると、読みづらくてテンポが下がっちゃいます。
せめて一行空けて見てください。
インカナ こういう話のテンポが変わらないネタってひとつでもすごいボケが入ってくると変わってきますよね。
そこらへんが惜しいところです。
九兵衛 10 これです、この10点を待ってたんDねす俺はw
ザンブラストにつけた10点は完全に勢いでもってかれた10点ですけど、ここでつけた10点はボケ・ツッコミ・構成・オチ、もうすべてに対する賞賛としてつけた10点です。
別に最後の審査やから奮発、とかそんな特別扱いはまったくナシでの10点です。
誇ってください。
ゲル状 問題作ですね。
長いワリにツッコムべきところにツッコんでない子とかは
意図なのか天然なのか判断しにくいところです。
オチが面白いのは珍しい気がしましたが
それまでの静けさの賜物のような気もあり、
それがまた狙ってやってるのかどうか分からんのです。
好意的に受け取って高めで。
Joker 面白いね。話の筋も一貫してるし、前半でちゃんと父と息子のキャラ付けができてるのが大きいと思う。
それと「豆ばっかりかよ」とか「煮たら植えても意味ないだろ」みたいな言わなくてもわかる部分を華麗にスルーしてるところも、
センスがあると思える。書き慣れてる感じがするなぁ。これは僕の好みかもしれんけど、
欲を言えば最後に母親のセリフがあった方がよかったかな。「絶頂期だなぁ、母さん」ぐらいで。
まぁ、埋まってるだけで画的には十分オチてるんだけど、
その方が「夫婦揃って○○かよ」みたいな感じでダメ押しになるし、裏では息子がひねくれてる理由付けにもなるかなと思って。
静寂死 ネタになるものを広げるにしても、全部が全部同じ規模で広げられているせいか最後には何も残りませんでした。
テーマパークを作る発想がまず面白いので、もっと深く掘り下げていくのも一つアリではないでしょうか。
机上論は机上論でも完成図みたいなものが見えてくるだけで違うと思います。
とれいん
マサムネ(今中) ※審査はなるはやで送ります!
ローテンション 設定とオチは面白かったですが、
やはり父親と息子の同じパターンのやりとりの羅列では
長くもたず、単調に見えてしまいます。
後半でちょっと違った展開があれば、
メリハリが効いたネタとして高く評価できると思います。
001 面白い。絵が想像できる。
全体を通したらさほど笑っていないかもしれませんが、当たった時の面白さは凄い。
ずっと当ててきたら文句なしの10点なのですが、外れも結構あったので甘めに8点ってところで。

「父:絶頂期だっていうの。父、絶頂期だっていうの。」
これ、流行りますよ。